思春期ニキビ 洗顔料

思春期、中学、高校の時期になると、この時期、特有の肌トラブルが起きます。個人差はあるものの、思春期はホルモンが活発に分泌されることから、思春期ニキビを引き起こします。ホルモンバランスが変化し、皮脂が多く分泌され毛穴の中に皮脂がつまったりして、毛穴が炎症を起こし、ニキビとなってきます。多感な時期なだけに、顔がニキビでいっぱいになってしまい、自信が無くなったりと惨めな思いになりますね。思春期ニキビの原因は成長過程にあるので、根本の原因を除去するのは、難しいのですが正しくケアすることで、思春期ニキビをケアしていくことはできます。

 

 まず、洗顔で顔に皮膚を清潔に保つ必要がありますが、洗顔料はなるべく、低刺激なものを選びましょう。また、ニキビを刺激しないよう、ゴシゴシ洗うのではなく、泡立ちネットを使って泡を立てたり、フォームタイプでも、泡立ちに良いものを選び、泡で優しく洗うようにしましょう。手は直接顔に触れないよう、泡で顔を洗うのが正しい洗顔の方法です。

 

 そして、洗顔料も低刺激のものを選びましょう。最近では、ニキビ対策用の洗顔料もあります。ニキビの原因になっているアクネ菌や、過剰な皮脂を洗い流すことができるタイプのものがおすすめです。

 

もちろん、洗浄力が良いのと同時に、洗い上がりにも保湿効果の得られるものが良いでしょう。ニキビ対策に効果的な洗顔料として、「プロアクテイブ」があります。

 

ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、毛穴の角質や、皮脂を洗い流すのに効果があるようです。また、「ファーストクラッシュ」も、日本人の肌質に合わせて開発されています。天然の保湿成分配合の為、洗い上がりもつっぱらず、皮膚に必要な成分までは、洗い流さないため、ニキビのケアに効果があります。

 

 つい、余分な皮脂を洗い流そうと、一日に何回も洗顔をしたくなってしまいますが、過度の洗顔は却って、皮膚を傷つけ、皮脂過剰を引き起こし、余計にニキビを悪化させてしまいますので、注意しましょう。