お肌に優しい無添加洗顔石鹸

顔の肌を綺麗にするには洗顔にこだわらないといけません。
肌をきれいにするためには無添加石鹸を使わなければいけません。

 

無添加石鹸とは、香料や化学成分を使っていない石鹸です。
洗顔石鹸は、顔の皮膚に直接触れるものですから、
なるべく、肌に負担のかからない物を選びたいと思いますよね。

 

しかし、無添加と謳われていても、全ての成分が含まれていないのではなく、
実際には少量の化学成分が含まれていたりします。

 

故に洗顔料の成分を調べて、自分の肌に合わない成分が含まれていない無添加石鹸を選ぶ事が必要になってきます。

 

 

 

 安心出来る洗顔料を選ぶ基準として、

1、商品の紹介ホームページに全成分の表示がされている 
2、「合成界面活性剤」を使用していない 
3、香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤を使用していないこと等を参考にご自分合う、無添加石鹸を探しましょう。

 

 

では、成分を精査された、本当の無添加石鹸をいくつか、紹介します。

 

 

顔にブツブツやガサガサした部分があってもP.G.C.D の石鹸を日々使っていると、顔のガサガサが取れるのを実感できるようになります。
ブツブツガサガサの原因とされるのが、クレンジングと洗顔を別々にやること。
クレンジングと洗顔を1つのステップで済ませることで肌への負担が減り、その結果、顔の肌がきれいになります。
石鹸と美容液1本でスキンケアを完結させるので、いくつも化粧水を用意するのにウンザリしてる方にもおすすめです。

 


累計販売数が30万個を突破と、今現在とっても、人気の高い無添加石鹸です。
こちらは、完全無添加石鹸です。
また、最高級のココナッツオイルを配合していることも人気に要因の一つです。

 

泡立ちもよし、洗浄力もあり、そして肌に優しい、理想の無添加石鹸ですね。
また、15日間の全額返金保障制度があるのも、嬉しいですね。

 

 

「合成界面活性剤」「発泡剤」等を使用していません。
そのため、若干泡立ちが悪いという点がありますが、ネットが一緒に付き、ネットを使えば泡立ちも問題ないようです。

 

天然の馬油を使用しているため、特有の香りがあるようですが、
馬油は顔の皮脂とよく似た成分のため、高い保湿効果が望めます。

 

皮膚の薄い部分も(唇や目周り)が乾燥せず荒れるのを防いでくれます。
また、お値段もお手ごろで、3つで390円という、お肌ばかりでなく、お財布にも優しい、無添加石鹸です。

 

 

「純白土天然石鹸」

古来より、貴族や王家の人々が愛用していた美容成分、
「白土」をはじめとする、12種類の漢方、10種類の美容成分が配合されている、無添加石鹸です。
韓国では、エステサロンや、皮膚科、整形外科など1300箇所の専門機関で使用されています。

 

こちらの石鹸は、「合成界面活性剤」「バラペン」「アルコール」「防腐剤」「タール色素」「紫外線吸収剤」などの成分が使用されていません。高級感もあり、無添加で肌にやさしい、無添加石鹸です。